研究グループ

サークル名 サークル詳細説明

19世紀ロシア文学に親しむ

imaget1-010-003

作家チェーホフの肖像画

講師 : 木村 敦夫 先生  
開催 : 第3土曜日(8月、2月は休み)13時30分~15時30分 講師の都合で変更有 
場所 :調布市文化会館たづくり または 調布市教育会館

講師のご紹介

ロシア文学研究者
1955年生まれ
東京大学大学院博士課程修了(博士号取得)
アメリカ合衆国 イェール大学大学院修了(博士号取得)
チェーホフ、トルストイなどのロシア文学を主に研究
現在 東京藝術大学非常勤講師 跡見女子大講師

ご紹介

 2013年に講師の木村敦夫氏が“愛とぴあ”で講演を行ったのをきっかけにロシア文学の愛好者達が立ち上げたサークルです。今年で5年目になります。
 これまでに『カラマーゾフの兄弟』『復活』『罪と罰』『検察官』等の19世紀のロシアの名作を取り上げて学んできました。
 今年度はチェーホフの戯曲『かもめ』『3人姉妹』『桜の園』等の戯曲を、講師お手製の分かりやすいレジュメを読みながら探っていきます。
 毎回、講師がモスクワ芸術座の演劇の映像をスクリーンに映し出してくださいます。
 見て楽しい、聞いてためになる講座です。ロシア語に触れることもできます。
 若者も高齢者も、男性も女性も、芝居好きも本好きも、是非ご参加ください。
 参加ご希望の方は事務局 ℡042-441-6328までご連絡ください。


会員数:13名(2017年6月現在)

imaget1-010-001

ロシアの協会の内部

imaget1-010-002

教会群の外観


[戻る]