「アカデミー愛とぴあ」のご紹介

「アカデミー愛とぴあ」は、
   昭和48年に発足した生涯学習団体です。

  • 昭和42年から地域に誕生した読書会や俳句・短歌・小説などの創作サークル、一つのテーマを深く学習する研究会など約28サークルから出発しました。
  • 現在は、44サークルが文化会館たづくりや図書館分館を拠点に活動しています。
  • 毎年2月には図書館と協力して「樟まつり(旧図書館まつり)」を開催しています。

ホームページ更新のお知らせ


展示会のお知らせ

「調布ブッククラブからアカデミー愛とぴあ50年のあゆみ」展示会のお知らせ

期間:11月30日㈬~12月3日㈯
会場:たづくり11階 みんなの広場
    9時~午後4時30分
   ※初日は 午後1時~
    最終日は 午後3時まで
調布ブッククラブ発足から現在まで様々なサークルが活躍してきました。その足跡を少しでも皆様にお伝えできればと、展示を計画しました。 講演会の写真や講師の方々のサイン色紙。作品や刊行物など内容は盛りだくさんです。今は休会になっている文学散歩やサークルの資料なども、集めてみました。 ぜひ一度ご覧ください。

講演会のお知らせ

中島義道氏講演会のご案内

        演 題 『「時間と死」を哲学する 』

開催日 令和4年11月21日(月)14:00~16:00(開場予定13:30予定)
会 場 調布市文化会館たづくり12階大会議場
定 員 200名 (当日先着順)*手話通訳あり
参加費 無料
講 師 中島 義道 (なかじま よしみち)氏 (哲学者 「哲学塾カント」主宰)
共 催 調布市立図書館、アカデミー愛とぴあ

<講演概要>
メメント・モリ――死を忘れるな――はラテン語の箴言。「哲学に脚を突っ込んでから五十年になり、そのまま古希を迎えたが、「死とは何だろう」という子供のころから恐れつつ問い続けてきたこと以上の問いは見当たらない。このさい、まさに死を間近にして、残りの時間をすべてこの問いにささげるつもりである。
――と語る哲学者が、とりわけ世の老人たちに向けて呼びかける、時間論と「死」へ正しく向き合う哲学への招待。

<講師プロフィール>
1946年生まれ。東京大学法学部卒業。同大学院哲学専攻修士課程修了。ウイーン大学で哲学博士号取得。
電気通信大学教授を経て、現在は「哲学塾カント」主宰。専攻は時間論、自我論。
主な著書に「哲学の教科書」「ウイーン愛憎」「明るく死ぬための哲学」「死の練習」「カントの『悪』論」 など多数

お願い:
事前に自宅で検温し、発熱などの風邪症状がある時は参加を控えてください。
マスク着用・手指消毒・検温のご協力をお願いします。
※新型コロナウィルスの感染状況や天候等で催しを変更・中止することがあります。

第50回調布樟まつり短歌大会、第51回調布樟まつり俳句大会のお知らせ

「調布樟まつり短歌大会」、「調布樟まつり俳句大会」の作品を募集致します。これは、何方でも応募できます。
ご希望の方は、其々の応募用紙をダウンロードして下さい。コピーも可能です。
左半分の応募要項を切り取って送付して下さい。
短歌、俳句の両方に応募される事も可能です。

お問合せ先は、調布市立図書館読書推進室・アカデミー愛とぴあ
電話番号(042)441-6328 時間9時~16時

いろいろなサークル

             お好きな「本」をクリックまたはタップして下さい。

image_t2






image1

▽入会申込み/問合せ

▽連絡先


アカデミー愛とぴあの入会方法

アカデミー愛とぴあの事務所に来所の上お申し込みください。
 問合せは、電話(042)441-6328 



事務所   調布市文化会館たづくり10階
               調布市立図書館読書推進室内
 受付時間 9時~16時(たづくり休館日を除く)
 年会費   4000円(4月~翌年3月)


 会員には毎月、会報(行事予定表)を月末に送付します。

 サークルの受講料については
            サークル紹介ページをご覧ください。

個人情報管理指針 | アカデミー愛とぴあ 会則